顔のしわで気になるのがほうれい線!改善できるの?

ほうれい線ができる原因とは

老化によって、細胞が劣化して様々な老化現象が起こります。顔は隠すことができない部分なので、老化が起こるととても気になりますよね。特に老けてきたと感じさせてしまうのがほうれい線でしょう。ほうれい線は、頬がたるむことによって目立ってくるしわであり、鼻の横から口の横にできてきます。ほうれい線はなぜ起こるのか、気になる人も多いですよね。ほうれい線はたるみが原因であり、たるみはハリと筋力の低下によって起こるのですよ。

顔の筋力をアップしよう

では、ほうれい線を改善するにはどうしたらよいのでしょう。まずは顔の筋力を鍛える事です。顔には表情筋など筋肉があるため、しっかりと鍛える事によってたるみを改善できるのです。たるみが改善できればリフトアップできるので、ほうれい線も目立たなくなってくるのですよ。あいうえお体操などが有名ですよね。普段使わない筋肉なので、最初は上手く動かす事ができないですが、湯船につかっている時や、TVを見ている時など空いた時間に行えば、硬くなった筋肉もほぐれて上手くできるようになりますよ。

ハリ成分を補給しよう

顔のたるみは、ハリ成分が失われることも原因です。このハリ成分とはコラーゲンの事であり、リフトアップには欠かせない成分なのです。コラーゲンは食べ物だけでなく、サプリメントでも手軽に補給する事ができますよね。コラーゲンドリンクやサプリメントを飲む時ですが、一生にビタミンCも取ると効果的なのですよ。それはコラーゲンの生成にはビタミンCが必要だからです。ほうれい線は放置するとどんどん目立ってくるので、早めにケアしましょう。

しわの改善方法を考えるにあたり、化粧品やレーザー、美顔器、サロンなどの効果に注目をすることが有効です。